cDNA の合成

Materials

Protocol

  1. 実験ノートに以下の表を記載する。
サンプル名 conc (ug/ul) 1 ug (ul) MQ (to 8 ul) RT Mix Total
サンプル X x 1/x 8 - 1/x 2 ul 10 ul
サンプル A 0.85 1.18 6.82 2 ul 10 ul
サンプル B 1.07 0.93 7.07 2 ul 10 ul
  1. PCR チューブに MQ を入れる。
  2. RNA を加える。
  3. 2 ul の 5× RT Master Mix を加える。
  4. タッピングしてよく混合した後、スピンダウンする。
  5. 以下の設定でサーマルサイクラーにかける。
温度 時間
37°C 15 min
50°C 5 min
98°C 5 min
4°C
  1. スピンダウンした cDNA 溶液を 1.5 ml チューブに移す。
  2. 90 ul の MQ を加えて 10 倍希釈する。
  3. -20°C 保存。